スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - -
いいぞわかもの
20061022_164274.jpg
バカだなぁこの面。ふぅ。
朝起きたら、唇がぁ〜〜いかりやちょうさんになってた。かゆくて…
でもあんま目だってないので「好転反応」ってことでOKかと。でもちょっとラッキー
だったなぁ、叶姉妹みたいな唇ゲット@無料みたいな。
私ってほんとラッキーガールとか思った。が、かゆいのであんまりかも。
朝、テレビで昨日の箱根駅伝の予選会の様子のVTR見た。1秒差で敗者となったチームがあった。みんな泣いていた「監督〜〜もぅ嫌っす」と嘆いていた。私も泣いた(笑)
なんか、「いいぞ!若者!!」と思うと同時にスポーツマンの爽やかにキュンとしたね。
真剣に誠実にする勝負好きです。楽しくなんてない。打ち上げなんてない。真剣な勝負が好きです。中途半端な活動は若い時代に必要ないと思ってます。中途半端な運動なら大人になってからいつでもできるから。
負けるときは負ける。いくら練習しても負ける。試合に出たいと強く願っても使ってもらえないときだってある。チームは勝っても自分は敗者の気持ちになるときだってある。
彼らすごいなぁと思ったのは最後まで応援してくれて方々への感謝を言葉にだして表現していたこと。普通なら「俺、頑張ったのに」とか「頑張った」といってしまいそうなもんだけど、消してそんな言葉は言っていなかった。
私常に「自分は頑張ってます」とか「頑張ったけどダメでした」と自分の口で言ってしまう人を信用できない。頑張ったかどうかは他人が評価するもので自己評価を他人に伝えては先が閉ざされてしまうと。他人からの評価は大切にしたいと思っているかもしれない。
よくも悪くも他人からの評価は人生最後の日までされていたい。まぁデスパレートなんですけどね。
いやぁージンマシン?なのか色々ブツブツしてきたぁー(涙)
22:43 ayavery comments(0)
みにくいとおもうことが
昼下がりの青山のおしゃれなカフェでのひとコマ。
「なんかさー雑誌の編集に関わっている人ってさー、女の人みんな
気が強くてさーメリットのない人間は完全無視って感じでぇ、
クライアントがオフィスに来ても、たいしたことなかったら
会わないもん。でも泣かないでその中でやっていくことが
大切なのよぉ。編集やれる人は経営者に向いてるのよ。」
と誇らしげなおしゃべりが後ろの席から聞こえて
きた。気になった。なんでかって、意味が分からないから気になった。
なんで、もの創りの過程に人を無視してりじゃけにしたり悪口言ったり
するのか理解できなかったから。しかもそんな中で強くなるって…
相手を思いやってほめてこそ!って私は思ってる。
「このアマちゃん、おじょーさんバカ」と野次られてもいい。と私は思っている。
人をほめるとキモチいい。ほめられてもキモチがいい。
小さなことでも讃えていたい。少なくとも人を無視するなんて
ありえない。
そして彼女は続けて言った「無視されるような職業を選んだ
人の責任。その程度の実力ってこと。だれから私は無視されないよ」と。
もっと分からなくなった。背中越しに吐き気がした。
それと同時に彼女のゆとりのなさが、食事をする音から
伝わった。
顔が見たくなったどうしても。顔が見えた瞬間私は興ざめした。
そこにいたのは、雑誌などのメディアに度々登場し
「私」とは「女性」とは…と素晴らしいお話しを披露している
女性だったから。私は結構好きで彼女の本も読んだことがあった。
私は反省した。人を見る目を養わなければと。
うそは嫌い。
「一日3回は誉めて誉められよう」そこからはじまる。私の原点。
23:28 ayavery comments(2)
なつかしのいちまい

この後ろ姿わぁーわれらの大将たけちゃんどん!たけちゃんは先週末2度めの
結婚式@地元!北海道なのでした。っといっても再婚じゃーないですよ!勿論。
東京では6月に式を挙げてたんですが、地元でまたまた盛大にB型ヒトリッコ
故郷に錦を飾っているのです。きっとね♪
たけちゃんは結婚の準備で忙しい中でも撮影のたびにいいの創ってくれていました。
これからもよろしくーねたけべりー!藍ちゃんの現場が楽しみで仕方ない私なのでした。
今度、結婚式のビデオ見せてもらおっと!
23:50 ayavery comments(0)
おにはーそとふくっばかりうち

全く今日の出来事とは関係ないけど先日みんなでご飯に行ったときの一枚!
いやいやー今日は女の怖さを体験したよー30歳にして初!
私は高校も大学も女だらけの学校に行っていたんだけど笑えるくらいインケンとは
無縁で、「わぁー」と思うとこがなっかたのです。
でも今日まで「私は女の世界知ってます」って思っていたけど違った〜
これがまたお化け屋敷よりも怖いね。マジでたいへんだわこれ。って思った(汗)
いやいや帰宅後もなんか余韻あるもん!!
でもよい経験っていうか体験かな。飲み会のネタがまたひとつ増えたって感じだわ。
まぁ何がどーあっても私は決めたら実行するし貫くわよー
といつつ「放火されたら?」とか(笑)思ってしまう小心な一面もあるけど
これが私の生きる道!
うぅーんって感じかな。
00:29 ayavery comments(0)
はい。
いやいやー夢におじちゃん出てくるしぃ。きっと必要以上に私捉われてます。
こんな状況の私と仕事で一緒になる方々に申し訳ない。
幸いにも現場がなかったのでそれだけが救い。たけちゃん、チヒロちゃんがあまりにも頼もしくてうれしくなった。
おじちゃん気合と根性でよろしくたのみますよ!こーなったらみんな言うけど
キモチなんだよねーってまだ目が覚めないけど。
そして、月日はどんどん進むからねしっかりやるべきこととしよう。
週末はBIGな打ち合わせをセットしてるしワクワクだ!
「どーしよー」と躊躇するより進め!!わたし。
09:58 ayavery comments(0)
こんなことが
朝、携帯のメールでびっくり「親戚のおじさんが倒れた」との連絡。うちは幸いにもおじいちゃんおばあちゃんを筆頭に健康一家なのでこうやって誰かが倒れたり今までなかったので、私はやや動揺していた。とりあえず、何の役にもたてないけど病院に行ってみた。
久々に家族と過ごした。おじちゃんは生死をさまよっていて緊急オペを一日に2回もしてなんかホントに気持ちをどーもっていったらよいか分からなくなったけど、私が暗くなっても治らないし。おばちゃんや従兄弟の方がもっと大変なんだしって思って何か
しなきゃ。まぁ何もできなかった。そばにいてお話相手になることが精一杯。うちのママがいちばん頼もしくって親戚みーんなから頼りにされてて病気のこととか詳しくてうちのママはすごいって思った。
後遺症やらなんやらこれから大変になりそうだけど家族仲良く助け合っていかなきゃ!
目的達成のために健康でいることって幸せです。健康のための健康ではなくてね。
そして久々におじいちゃんとおばあちゃんに会いました。おじいちゃんのマシンガントークは流石の私も飲まれました。かなり元気おじいちゃん。
01:13 ayavery comments(2)
1/1PAGES